「あるく保険」はキャッシュバックと健康意識が得られる医療保険【AD】

スポンサーリンク

死ぬ瞬間まで健康でいたいですが、病気になる可能性は否定できませんよね。そんな不安に備えるのが “医療保険” なのですが、あくまでも理想は死ぬまで健康でいることです。

いわゆる生活習慣病を予防するには適度な運動を、とよく言われていますが、適度な運動を毎日するのはむずかしいわけです。

でも、適度な運動を後押ししてくれる医療保険があるとしたらどうでしょうか?

歩くことで保険料の一部がキャッシュバックされる医療保険「あるく保険」のイベントに行ってきましたので、レポートします。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

寿命まで健康でいられるわけではない

IMG_8505.JPG

「あるく保険」についてお話をしてくれた東京海上日動あんしん生命保険株式会社の佐藤さん

驚かされたのは、平均寿命と健康寿命の話。

平均寿命とは、年齢別の死亡率をもとに何歳まで生きられるかを算出した値です。

それに対し健康寿命とは、日常生活を問題なく送れる期間のこと。この平均寿命と健康寿命の差が、2013年の調査では男性9.02年、女性12.40年だそうです。
※参考:健康寿命とはどのようなもの?|公益財団法人 生命保険文化センター

つまり、男性で言えば9年間は日常生活に支障のある状態で生きる可能性が高いということ。死ぬまで健康でいたいのに、そう簡単には寿命を全うできない可能性があるのです。

もちろん医療保険に入っていれば、保障が受けられるかもしれませんが、保障よりも健康の方が優先ですよね。

そこで誕生したのが「あるく保険」というわけです。

この「あるく保険」は医療保険でありながら、1日平均8000歩を歩くことで、2年後に保険料の一部がキャッシュバックされるのです。つまり、保障の安心感だけでなく、健康意識を促進してくれる。

IMG_8513.JPG

例えば30歳の男性の場合、月々の保険料は3,100円となります。1日平均で8000歩あるいて、2年間続けられたら 2,400円の還付金(キャッシュバック)が得られるようになっています。(※あくまでも一例です。金額は年齢や条件によって変わります。)

医療保険に入ることで得られる安心と健康意識

IMG_8512.JPG

医療保険に入ることで、万一病気になってしまっても保障が得られる安心が手に入ります。しかし、本当に欲しいのは健康なので、医療保険に入ったからといって油断はできませんよね。

この「あるく保険」は歩けばキャッシュバックがあるので、自然と歩こうという気持ちになります。1日8000歩は簡単な数字ではありません。しかし、8000歩を達成できずにキャッシュバックが得られなかったとしても、日々適度な運動を続けられて、健康でいられたら素敵なことですよね。

医療保険に入ったから病気になってもいいわけではなく、病気にならないのが1番なのです。そのための健康意識を高めてくれる保険って、これまで聞いたことがなかったのでちょっと感動しました。

20170925_arukuhoken_yuusei_JAaY4.JPG

ちなみに8000歩の計測ですが、保険加入者にはウェアラブル端末「MISFIT FLARE」が無償貸与され、専用アプリ「あるく保険」でカウントされます。

健康になるための歩き方

IMG_8522.JPG

さらにイベントでは森拓郎先生によるウォーキング講座も開催されました。漠然と歩くのではなく、大腰筋(だいようきん)を鍛えることを意識することが大切なのだとか。

IMG_8525.JPG

大腰筋とは背骨、骨盤、脚をつなぐ土台となる筋肉であり、姿勢の要だそうです。大腰筋が弱ると骨盤が受け皿のようになり、そこに内蔵が乗ってしまう。痩せているのにお腹が出ている人がいますが、それは大腰筋が弱り、内臓が前に出ているからで、いくら腹筋をしても凹まないとのことです。

正直、大腰筋という筋肉の存在をはじめて知りました。そんな大事な筋肉なら体育の時間でちゃんと教えてほしいとか思っているうちに、先生の歩き方講座がはじまりました。

IMG_8528.JPG

先生曰く、

  • 大腰筋は姿勢を真っ直ぐにして大股で歩くことで強化される
  • ただし絶対に身体を捻らない
  • 腰を前に出してストレッチする
  • 骨盤を前に出すイメージ
  • 捻らずに脚を後ろに持っていく

とのことです。これが難しくて、参加者の誰もが苦労しながら実践していました。先生の動画も撮りましたので、ぜひ参考になさってください。

まとめ

医療保険に入るのは万一のときの備えとだけ思っていましたが、健康意識を高めてくれる「あるく保険」には驚かされました。くどいようですが、保険に入ることが目的なのではなく、死ぬまで健康でいることが目的です。万一のときの保障に安心しつつ、ウォーキング意欲を高めてくれる保険は他には無いと思います。

「あるく保険」は全国の「ドコモでほけん相談」で販売中とのことです。また11月2日から全国の保険代理店で販売がスタートします。インターネットからの申し込みではなく、窓口のみでの受付となっているので注意です。

それではまた。ご存じ、ゆうせいでした。

あるく保険のスペシャルサイトはこちら

【あんしん生命】あるく保険スペシャルサイト | 医療保険
あるくと保険料の一部が返ってくる健康づくりを応援する医療保険「あるく保険」。東京海上日動あんしん生命保険の【あるく保険スペシャルサイト】でご検討ください。
スポンサーリンク
「あるく保険」はキャッシュバックと健康意識が得られる医療保険【AD】
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする