映画「ブリグズビー・ベア」のコラムを日経ウーマンオンラインで書きました

広告
ブリグズビー・ベア

(C) 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.

好きを好きで居続けることの素晴らしさを描いた今年最高の作品「ブリグズビー・ベア」のコラムを書きました。

コラム内でも触れているのですが、誰もが寝食を忘れるほど好きなこと、好きなものってありますよね。そしてあったはずですよね。

それがいつの間にか、大人になるにつれて、忙しくなるにつれて、忘れてしまったり、好きじゃなくなってしまったり…なんてことが起きてしまう。

無限のエネルギーがあれば別ですが、金銭的な理由も含めて、情熱が失われてしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、「ブリグズビー・ベア」はその情熱に再び火をつけてくれると言っても過言ではありません。

主人公・ジェームスの真っ直ぐな姿に胸をうたれますよ。コラム、日経ウーマンオンラインでぜひお読みください。

「好きなことだけで生きていく」と本当に幸せになる?
誰もが一度は何かに夢中になった経験があるはず。でも大人の階段を上るにつれて、いつの間にか忘れてしまったり、興味を失ったり、自分から捨ててしまったことってありませんか?