チャンバラの会社に転職しました

スポンサーリンク

2016年9月1日より、チャンバラとWeb制作のベンチャー企業で働いています。これまで、映画館職員、家電量販店の店員、家電メーカーの営業、菓子メーカーの営業、iPhone修理業、Web制作会社とジョブホッピングしてきました。

さらに、途中から個人事業主としてライターやモデル活動をはじめ、現在でも楽しく続けております。(※お仕事ください)

そこへ来ての、チャンバラです。チャンバラと言っても殺陣みたいなやつじゃなくて、最近流行りの「ゆるスポーツ」です。

誰に言っても冗談だと思われたのですが、ここでハッキリと真実であることを書きたいと思います。

なぜ前職を辞めたか

前職(株式会社ビットエー)はWeb制作系の会社であり、比較的というか、かなり自由に仕事をさせてもらっていました。感謝は筆舌に尽くしがたく、在籍中の2年3カ月の間には結婚したりなど、幸せな日々を過ごさせていただきました。定期的に高級スイーツを持って感謝の気持ちを表したいくらいです。

キレッキレの学生だけを集めるメディアのコンサルおよび運用、転職メディアの記事作成に関わったり、自社メディアの運用もしたり、さらに広報活動など、刺激的な仕事ばかりでした。ぱくたそのフリー素材モデルを始めたのもこの頃です。(おかげさまで不倫系や事件系の記事、ニュースやテレビドラマなどでよく使われております。)

それから自社サービス、プロダクトの営業や販売促進に関わって、バリバリやっていく予定だったのですが、予定はあくまで予定であって、予定通り進めば何の苦労もないわけで、誰が悪いとか関係なしに望まないズレが生じたりするわけです。

ズレが全くない会社など存在しないと思いますし、むしろそのズレこそが醍醐味じゃないかと思われる方もいると存じますが、そのあたりは人それぞれです。

もし、ズレに悩んでいる中で、もっとやりたいこと、チャレンジしたいことが見つかったらどうしますか?

私の場合は、まさにそれで転職を決意しました。そしてそんなわがままを聞いてくれた社長をはじめ、みんなには本当に感謝しております。繰り返しになりますが、定期的に高級スイーツを持って感謝の気持ちを表したいくらいです。

どんなことをしているのか

さて、ようやく現職のお話になるのですが、チャンバラとWeb制作と言いましたが、まったくそのとおりです。

まずWeb制作は、いわゆるサイト制作および、Webメディアのコンテンツ制作となります。私はこれまでコンテンツ制作絡みを主にやっており、サイト制作に関しては足りないところも多いです。このあたりはさらなるWebディレクションの知識を吸収しつつ、新たな分野へチャレンジできることに喜びを感じています。

そして、チャンバラ。

スポーツチャンバラなら聞いたことあるって方もいるかと思いますが、それとは違うものです。

もっと遊びに特化しています。

スポンジ製の「刀」で、
相手の腕につけたボール状の「命」を落とす。

そんな体験型のエンターテイメント。

大人から子どもまで、年齢性別は関係なく、みんな笑顔で楽しむことができる、参加型合戦エンターテイメントです。

以下の動画(約3分)を見ていただくと分かりやすいと思います。

今後のイベントとしては、鷹の爪とコラボしたり、

鷹の爪団のSHIROZEME2016 公式サイト

NHK大河ドラマの「真田丸」とコラボした合戦が行われます。

イベント詳細・申込(チャンバラ~大坂の陣~) | イベント・インフォメーション | NHK(日本放送協会)

Web業界のいろんな人が参加できるようなイベントを企画するつもりなので、普段はキーボードを叩いていると思いますが、スポンジの刀で命のボールを叩きにきてください。

ライターとしての活動がしやすいのも決め手に

現職に決めたもう一つの理由としては、ライターとしての活動がしやすくなることです。最近は映画ライターとしての活動が増え、日中の試写会に参加する機会も多くなってきました。

普通なら、有給休暇なり半休を申請するわけですが、現職ではそこは自由にやっていいと言っていただいております。

まだ社員数の少ないベンチャーだからこそなのかもしれませんが、ここまで裁量労働制を認めてもらえると、めちゃくちゃ動きやすくなるので、これまで以上にフットワークが軽くなると思っています。(前職でも副業はOKでしたが、さすがにここまでの自由度はありませんでした。)

さいごに

というわけで、チャンバラとWeb制作に邁進しますってお話でした。東京のWeb業界は意外と狭く、いろんなイベントで顔を合わせる機会もすごく多いので、円満に退社させてくれた前職に本当に感謝しつつ、どこかで恩返しや、また一緒にお仕事したいと思っております。

もし、このエントリを読んでチャンバラにすごく興味が湧いた方、Web制作やコンテンツの仕事を依頼したくなった方がおられましたら、ぜひご連絡ください。

チャンバラはこちらから。

Web制作はこちらから。

今後ともよろしくお願いいたします。

それではまた。
ご存じ、ゆうせいでした。

スポンサーリンク
チャンバラの会社に転職しました
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする