「 エッセイ 」一覧

佐野SAで佐野らーめんとギラギラする餃子を食べた話

佐野SAで佐野らーめんとギラギラする餃子を食べた話

夜空と交差する森の映画祭のトークイベントに出演するために、栃木県はツインリンクもてぎに行ってきました。 大きめのレンタカーを借りて、6...

記事を読む

フリーランス専業から会社員(+副業)に戻りました

フリーランス専業から会社員(+副業)に戻りました

会社員からフリーランスになり、フリーランスから会社員に戻りました。病気になったことも理由ではありますが、1番は、フリーランス専業が合っていないとわかったからでした。私はオンとオフの切替えが絶望的に下手くそだったのです。

記事を読む

ゴキブリってなんで自宅だと怖いのか(外なら余裕)

ゴキブリってなんで自宅だと怖いのか(外なら余裕)

ゴキブリってマジで気持ち悪いですよね。だったらゴキブリの話をするなよってことなんですけど、ちょっと思ったことがあるのでブログに書きます。ていうかこんなことブログでしか書けません。

記事を読む

ファイプロ最新版で蘇った20年前の兄弟の思い出

ファイプロ最新版で蘇った20年前の兄弟の思い出

2018年8月9日、PS4にてファイプロの最新版こと「ファイヤープロレスリング ワールド」が発売された。一人でクーラーの効いた部屋でプレイしていたら、いろんなことを思い出した。きっと石川県で暮らしている兄も最新版を買ってプレイしているに違いない。今度、石川に帰るときにはコントローラーを持参して、タッグプレイや対戦を楽しんでみることにしよう。20年ぶりに。

記事を読む

20年前、映画館アルバイトでミュウツーに逆襲された話

20年前、映画館アルバイトでミュウツーに逆襲された話

1998年7月18日。劇場版ポケットモンスターの第一作「ミュウツーの逆襲 / ピカチュウのなつやすみ」が封切り。当時からポケモン(特にピカチュウ)の人気はすごく、劇場版、ようするに映画もすごく期待されていて、混み合うことは容易に想像できてました。

記事を読む

パンを焦がしてしまう朝は

パンを焦がしてしまう朝は

我が家の朝ごはんはだいたいトースト。スライスチーズをのせたり、ブルーベリージャムをぬったり、ときには納豆をかけたり。 食パンは...

記事を読む

悲しむお妻のために美味いビールを買って迎えに行った

悲しむお妻のために美味いビールを買って迎えに行った

お妻からのLINE。どうやら仕事で腹の立つことがあったらしい。一概にはなんとも言えないが、夫して100%、いや400%の体制でお妻の...

記事を読む

手書きメモが好きなのでPILOT万年筆「kakuno カクノ」を買ってみた

手書きメモが好きなのでPILOT万年筆「kakuno カクノ」を買ってみた

初めての万年筆としてPILOTの「kakuno カクノ」を買ってみました。1080円ですがちゃんとした万年筆です。ボールペンとはなめらかな書き味かそこにはありました。

記事を読む

終わったドラクエのレベルを上げると自分のレベルが下がる

終わったドラクエのレベルを上げると自分のレベルが下がる

これは、かつて私が映画館で働いていたときの話。先輩社員のN氏が、レジ締め作業をしながらふと呟いた。「俺、昨日は休みだったんだけど、1日中終わったドラクエのレベル上げてて気がついたことがある。」N氏の言う、「終わったドラクエ」とはボスを倒してエンディングを見た状態のことを指す。ようするにドラクエ3であればゾーマを倒したあとのドラクエのことである。私は訪ねた。「へー。何に気がついたんですか?」N氏は答える…

記事を読む

なぜ私は受話器を取って「いらっしゃいませー!」と言ったのか

なぜ私は受話器を取って「いらっしゃいませー!」と言ったのか

「いらっしゃいませー!」あああ、恥ずかしい。これは学生時代にTSUTAYAでアルバイトをしていたときの話なんですが、私これを、勢いよく言ったんです。「いらっしゃいませー!」。普通だと思うじゃないですか。でもね、違うんです。来店されたお客様にではなく、店にかかってきた電話口で言ったんです。「いらっしゃいませー!」って。いま思い出しても穴があったら入りたいというか、「穴がないならば 掘ってしまえ ホトトギス」と詠みたいほどの黒歴史。ようやく正面から受け止める覚悟ができたので、当時のことを分析しつつ解説したいと筆をとった次第です。

記事を読む