「 映画 」一覧

ネットラジオをラジオトークで仕切り直し

ネットラジオをラジオトークで仕切り直し

Anchorというアプリを使ってスタートしたネットラジオですが、ラジオトークで仕切り直すことにしました。 理由としては、ラジオトークで...

記事を読む

映画紹介のネットラジオをはじめました!第1回は『ファインディング・ドリー』

映画紹介のネットラジオをはじめました!第1回は『ファインディング・ドリー』

映画カタリストのゆうせいです。タイトルにある通り、映画紹介のネットラジオを始めました。 Anchorというアプリ(サービス)を...

記事を読む

映画コラムの書き方は、みんな違ってみんないい「POPEYE特別編集 僕の好きな映画。」

映画コラムの書き方は、みんな違ってみんないい「POPEYE特別編集 僕の好きな映画。」

めちゃくちゃいい本を買いました。正確にはムック本と言うのでしょうか。とにかく最高の1冊です。 300を超える映画をそれぞれいろんな人が...

記事を読む

夜空と交差する森の映画祭2018のトークイベントに登壇します

夜空と交差する森の映画祭2018のトークイベントに登壇します

いま言われても会場にいない人は間に合わないんですけど、このあと2:30から「夜空と交差する森の映画祭2018」のトークイベントで登壇しま...

記事を読む

『手紙は憶えている』絶対にネタバレできない映画にまた出会った

『手紙は憶えている』絶対にネタバレできない映画にまた出会った

絶対にネタバレできない映画にまた出会った。それが『手紙は憶えている』である。認知症の老人が、家族を殺された復讐をする。これだけしか言えない。でもそれだけじゃない。絶対に騙される1本にまた出会ってしまった。

記事を読む

『ゲット・アウト』最高のサスペンス映画なので勇気を出してすぐ見るべき

『ゲット・アウト』最高のサスペンス映画なので勇気を出してすぐ見るべき

話題になったホラー映画、『ゲット・アウト』を見ました。普段はホラー映画を見ない人にこそおすすめです。ちょっと怖いサスペンス映画だと思って、勇気を出して見てください。最後はちゃんとスッキリする痛快作です。

記事を読む

『レディ・プレイヤー1』が刺さらなかったのは登場人物の過去をもっと知りたかったから

『レディ・プレイヤー1』が刺さらなかったのは登場人物の過去をもっと知りたかったから

『レディ・プレイヤー1』が刺さりませんでした。もちろん面白かったしワクワクもしたし、未来も感じました。でも刺さらなかった。刺さったかもしれないけど、抜けたのかもしれません。これは事情(入院していた)もあって劇場で見れなかったことや、期待しすぎてしまったことも要因かと思います。それでも100点満点中200点くらいは行きそうなくらい絶賛されていたじゃないですか。怒られるのを覚悟で書きますと、『サマーウォーズ』と『ワンピース』を足して、『トイズ』と『ピクセル』で味付けしたような映画でした。

記事を読む

20年前、映画館アルバイトでミュウツーに逆襲された話

20年前、映画館アルバイトでミュウツーに逆襲された話

1998年7月18日。劇場版ポケットモンスターの第一作「ミュウツーの逆襲 / ピカチュウのなつやすみ」が封切り。当時からポケモン(特にピカチュウ)の人気はすごく、劇場版、ようするに映画もすごく期待されていて、混み合うことは容易に想像できてました。

記事を読む

明日はきっと良くなると信じた方が生きやすい『焼肉ドラゴン』

明日はきっと良くなると信じた方が生きやすい『焼肉ドラゴン』

大泉洋が大好きだから。そんなミーハーな気持ちで映画『焼肉ドラゴン』を鑑賞したことを告白します。「一生懸命に生きる。」いまや道徳の教科書にすら書かれていないような言葉。それを実直に、ただひたすらに、明日を信じて繰り返す焼肉屋の亭主・龍吉とその家族の物語。これを涙なくして見られるはずがありませんでした。

記事を読む

映画「ブリグズビー・ベア」のコラムを日経ウーマンオンラインで書きました

映画「ブリグズビー・ベア」のコラムを日経ウーマンオンラインで書きました

好きを好きで居続けることの素晴らしさを描いた今年最高の作品「ブリグズビー・ベア」のコラムを書きました。 コラム内でも触れている...

記事を読む