出先から家電をスマホで操作する「ここリモ」を使ってみた感想

広告

ここリモ 本体とケーブルと説明書

「ここリモ モニタープログラム」で、「ここリモ」をお借りしています。

ここリモは中部電力が販売している、スマホで家電を遠隔コントロールできるようになるガジェットです。私は、エアコンとテレビと照明を設定し、外出先などから便利にコントロールしています。

ここリモ

ここリモの特徴としては、Wi-Fi接続して設定するだけの簡単仕様となっていること。コンセントとWi-Fi(電波)があればよく、工事などは必要ありません。

詳しくは後述しますが、ここリモはアプリを使ってコントロールします。例えば、我が家のエアコンはダイキン製なのですが、メーカーからDAIKINを選択するだけ。

ここリモ エアコン操作画面

こんな感じでコントロールします。室温表示がありますが、これはあくまでも目安程度で見ておくとよいです。

コントロールできる項目は、

  • 温度設定
  • 風量
  • モード(冷房・暖房などの切替)

となっています。

その他、おかえり機能と快眠機能などのタイマー設定がありますが、あまり使っていません。最寄り駅に着いたらエアコンをONにして、帰宅時に快適な温度、みたいな流れで使っています。また、消し忘れて外出してしまったときにOFFにできるので便利です。

ここリモ テレビ操作画面

また、テレビのコントロール画面はこんな感じです。電源のON、OFFとチャンネル切替、音量設定しかできないので、テレビのリモコンが見当たらないときの非常用としての位置づけかもしれません。

ここリモ 照明操作画面

照明に関してはON、OFFのみ。ベッドに入ってからスマホで照明を消せるのは意外と便利です。リモコンが手元になくてもスマホはありますからね。

テレビや照明のコントロールでおすすめの使い方は、防犯での利用です。外出先からテレビや照明をONにしておけば、誰かが部屋にいるように見せかけることができるので、長期旅行中などは定期的にON、OFFするとよいかもしれません。

「ここリモ」の外観と設定など

ここリモ 本体とケーブルと説明書

さて、ここリモの大きさですが、だいたいどら焼きくらいです。

本体とケーブルと説明書が同梱されています。ACアダプタは付属されていないので別途用意する必要があります。スマホの充電器で余っているものがあればそれが使えると思います。

ここリモ アプリ インストール

専用アプリは「ここリモ」で検索すれば出てきます。もちろん無料なのでさくっとインストールしてしまいましょう。

ここリモ アプリ 起動画面

アプリを起動するとIDとパスワードの入力画面となりますが、「ログインせずに利用」をタップすれば次に進むことができます。ちなみにログイン(登録)することでスマートスピーカーとの連携が可能になりますが、アプリからは登録できないようです。私はスマートスピーカーを持っていないのでログインせずに使っています。

初回は本体の設定が必要ですがスマホ画面に表示される手順で進めは特に難しいことはありません。

ここリモ アプリ 設定画面1

ここリモ アプリ 設定画面2

ここリモ アプリ 設定画面3

ここリモ アプリ 設定画面4

ここリモ アプリ 設定画面5

自宅のWi-Fiに接続するわけですが、ここリモは5GHz帯のネットワークには対応していません。2.4GHz帯で接続してください。

Wi-Fiの設定が終われば、あとは家電をそれぞれ登録していきます。

ここリモ アプリ エアコン選択画面1

ここリモ アプリ エアコン選択画面2

メーカーを選び、候補から順番にテストします。私の場合ですがすべて候補01で無事に動作しました。

もっといろんな家電をコントロールできることに期待

エアコンを出先からコントロールできるのは本当に便利です。繰り返しになりますが、帰宅時、最寄り駅でエアコンをONにしておくことで、家に着いたときに冷えている(暖まっている)のは最高すぎます。

欲を言えばテレビの録画設定などができるようになると、ドラマの撮り忘れがなくなったりするのかな? とか思ってます。

あとはスマートスピーカーとの連携も気になるところですが、それはスマートスピーカーを購入したらまたレビューしたいと思います。

それではまた。ご存じ、ゆうせいでした。

広告
出先から家電をスマホで操作する「ここリモ」を使ってみた感想
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする