Fireタブレットを買ったらケースも買っておいた方がいい

スポンサーリンク

IMG_20161220_204830105.jpg

ども、Amazonプライム会員のゆうせいです。初代iPad miniを愛用してきましたが、iOSをアップデートしてから動作がもたつくようになったので、Fire タブレットの8GBモデルに乗り換えて快適に使っています。

なんせ価格は8,980円ですし、プライム会員ならクーポンコードを使うことで4,980円で買うことができます。

安価な端末なのでケースをつけなくても大丈夫かなと思っていたのですが、裏面はかなりキズが付きやすく、なんだか残念なことになってしまいました。

IMG_20170103_223707104.jpg

乱暴にしたつもりはなく、むしろ丁寧に使っていてもこのくらいのキズが付いてしまいます。そこで、ケースを購入してこれまで以上に大事にしてやることにしました。

しかし、探してみるとこれが意外と見つからない。どれを買えばいいのか、サイズはぴったり合うのかとか、結構悩ましいことになっているのです。

いろいろと調べてみたところ、以下のケースがぴったりで、しかも手頃な価格で買えることがわかりました。

Fireタブレットには「Fire 7 2015 ケース – ATiC Amazon Fire 7 2015」がぴったり!

IMG_20161220_205148546.jpg

見つけたケースは「Fire 7 2015 ケース – ATiC Amazon Fire 7 2015」です。Amazon Fire 7 ってどんなタブレットか分かりませんが、とにかくFireタブレット 8GBモデルとサイズがぴったり同じです。

価格も1,480円(※ブログ執筆当時)とお手頃価格となっています。

IMG_20161220_204648806.jpg

なんとなくというか、かなりiPadのケースと近い感じです。

マグネット開閉式となっており、閉じるときはピタッとくっつきます。ただし、電源とは連動していないので、自動でオンオフすることはありません。これはFire側にそんな機能が搭載されていないのでどうしようもないです。

IMG_20161220_204840132.jpg

とはいえ、それ以外は優秀で、スピーカー部分もカメラ部分もズレなくすごくキレイです。

IMG_20161220_204753047.jpg

カメラ部分はこんな感じです。↓

IMG_20161220_204710830.jpg

スピーカー部分はこんな感じ。↓

IMG_20161220_204703096.jpg

ケースの内側には「ATiC」とロゴが入っていますが、隠れる部分なので一切気になりません。よくぞここに印字してくれました。

IMG_20161220_204655937.jpg

プライムビデオが捗るスタンディング仕様

IMG_20161220_205026450.jpg

で、ケースのジャバラ部分はスタンドとしての機能を持っているので、自立させることが可能です。

IMG_20161220_204909408.jpg

かなりしっかり、安定した立ち姿です。つんつんしても崩れることはありません。これで長時間の動画視聴も余裕となりました。まじでケース最高です。

安価な端末だからこそケースを装着したい

Fireタブレットは安く買えるので、わざわざケースを付けるなんてことは考えていませんでした。でも、安価な端末だからこそキズが付きやすく、ケースが必要だと思い知りました。

また、本体サイズのわりには重量感があるので、今回のような自立できるケースはかなり役に立ちます。色も数種類あるので、お好みで選んでみてはいかがでしょうか?

タブレットライフがかなり捗ること間違いないですよ!

それではまた。ご存じ、ゆうせいでした。

スポンサーリンク
Fireタブレットを買ったらケースも買っておいた方がいい
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする