ゴキブリってなんで自宅だと怖いのか(外なら余裕)

広告

ゴキブリってマジで気持ち悪いですよね。だったらゴキブリの話をするなよってことなんですけど、ちょっと思ったことがあるのでブログに書きます。ていうかこんなことブログでしか書けません。

タイトルにも書きましたけど、ゴキブリって家で出てきたらマジで気持ち悪いし怖いですよね。どうしていいかわからなくなるほどに。

でも、それって自宅での話なんですよね。外出先で見つけてもそれほど怖くなくないですか?

「あ、ゴキブリだ、気持ちわるっ」

くらいで終わるんですよね。やっぱり自分の家じゃないから逃げられたとしても別にいいやってことなんでしょうね。あとは殺虫剤もかけ放題というか。自宅だと殺虫剤で持ち物が汚れるのを恐れてしまいますから。

あと、自宅だと逃げられたら後から出てくるわけで、一度ヤツに遭遇してしまったら駆除するしかない。急に待ったなしの一本勝負が始まるというか、強制的に巻き込まれるというか。

向こうからこちらに攻撃してくることはなく、せいぜいが走り回ったり、最悪の場合は飛び回ったりするだけ。だから冷静に考えたら殺虫剤をかけたら勝てるわけです。

でも、怖い。

それって、ヤツのスピード感がそうさせるのか、それともフォルムなのか、あの色なのか。いや、全部か。

まあとにかく気持ち悪いので見たくもないわけです。

でも自宅以外なら余裕なんですよね。スリッパでも新聞紙でもいいです。パーン!とやって終わりです。そのあとの処理は気持ち悪いけど、まあ生きてなければどうということもないです。

でも自宅だと無理。パーン!なんてとんでもない。なんでだろう。やっぱり汚れるからでしょうかね。なんか性格の悪い潔癖症みたいになってきましたが、これ以上の説明がむずかしい…

小学校のとき、教室とか調理実習室にゴキブリが出たことがありましたが、余裕で駆除できましたし、いまでも職場とかに出ても余裕です。

でも自宅はあかん。なんでなんや。出た時点で負けが決まってるというか、えっと最終的には勝つんだけど気持ちで負けているというか。

これどうやったら説明できるのか、でもきっと共感してくれる人がいると思うんだけど。どうですかね?

広告
ゴキブリってなんで自宅だと怖いのか(外なら余裕)
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする