おもしろくない本を捨てる勇気

スポンサーリンク

ども、ゆうせいです。読書が趣味です。

AmazonでKindle本を買うことが多いです。ランキングやレビューなんかを参考にしてるんですけど、やっぱり何冊かに一冊はおもしろくない本に出会ってしまいます。

そんなとき、どうしますか?

泣いて本を捨てる

私はすぐに読むのをやめて、次の本にいきます。おもしろくない本を読む理由がないからです。

でも、本当は泣いています。

だってお金を出して買った本だから。買うまでに使った時間、途中まで読んだ時間が無駄になったわけですから。

いわゆるサンクコスト的な考えでいくと、読み切りたくなるのが人間ってもんですが、これ以上の無駄な時間をこの本にかけてたまるかよって気持ちが勝るのです。

だから心で泣いて、おもしろくない本を捨てる。次の本をがおもしろければ、すぐに忘れられるので大丈夫。

一冊ぜんぶ読む必要もない

そもそも、一冊の本を頭から最後まで読む必要もない。目次を確認し、自分に関係するありそうなところだけ読む。そんな読書をしている方も多いと聞きますし、私もそうしてます。

読みたいところから読んで、戻ったり進んだり。効率よく読まないとどんどん積読が溜まるので。

どんどん捨ててこ!

次の本が待ってる。そこに書いてあることのほうが大事だから。

それではまた。ご存じ、ゆうせいでした。

スポンサーリンク
おもしろくない本を捨てる勇気
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする