映画コラムの書き方は、みんな違ってみんないい「POPEYE特別編集 僕の好きな映画。」

広告

POPEYE特別編集 僕の好きな映画。 (マガジンハウスムック)

めちゃくちゃいい本を買いました。正確にはムック本と言うのでしょうか。とにかく最高の1冊です。

300を超える映画をそれぞれいろんな人が紹介している。ようするに300本の映画コラムが掲載されていて、その書き方も千差万別で、映画はもちろんそれぞれのコラムが楽しめるわけです。

映画の紹介って、ネタバレに気をつけながら、それでいてストーリーにも触れなくてはいけないので、意外と書き方がむずかしかったりします。

そのあたり、いろんな人のいろんなコラムを読みながら、どう書くと面白くなるかを学べたりするので、映画本としても、コラムの書き方、教科書としてもおすすめの1冊になっています。

まあ悔しいながら私はこの本では書いていないのですが、次回こそ…なんて思いながら読んで楽しんでます。

特に同世代の方が推薦している映画に共感しまくりで、「わかる!わかるよ〜!」と唸りながら読んでます。

ムック本なので増刷とか無いと思われますので、書店、コンビニで見かけたらすぐ、もしなければネットで買えるうちに買っておくことをおすすめしますよ。

POPEYE特別編集 僕の好きな映画。 (マガジンハウスムック)
マガジンハウス (2018-10-15)
売り上げランキング: 145
広告
映画コラムの書き方は、みんな違ってみんないい「POPEYE特別編集 僕の好きな映画。」
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする