iPhone SEの液晶保護ガラスをコスパで選択!ラスタバナナ高光沢ガラスパネル 「GP702IP6C2」

スポンサーリンク

iPhone SEの液晶保護ガラスをコスパで選んでみました。結論から言うと、保護ガラスって最高ですね。フィルムとは全然ちがう。指紋もつきにくいし、指の脂も残りにくい。つまりメンテナンスがすごく楽なのに、液晶はいつも綺麗に保てるという優れものです。

数千円もする高いガラスフィルムはたくさんありますけど、1,500円程度で買える保護ガラスでも十分にその効果を得ることが可能でした。

今回購入したのは、ラスタバナナの高光沢ガラスパネル「GP702IP6C2」です。

スペックは、

  • 表面硬度 9H
  • 光線透過率 92%
  • ラウンドエッジ加工
  • ガタスの厚み 0.2mm

と、高価なガラスフィルムと同等。

ホコリ取りシールと、液晶クリーナーが付いてます。正直に言うと、このホコリ取りシールの粘着力が強めで、ホコリは取れても液晶に糊のあとが残ってしまいます。

なので、私はセロハンテープを使用してホコリを取り除きました。

貼り付けは、フィルムより簡単で、スーッと勝手に貼り付いてくれます。ただし、一度貼ってしまうと簡単には剥がせません。そして、剥がすことで割れてしまう可能性もあり、位置決めにはここ一番の集中力が求められます。

以下、貼ってみた感じです。

本体が白で、ガラスが透明なのでほぼ見えません。言わなければ裸のようです。

使い始めてまだ数日ですが、貼っていることを忘れます。完全に忘れるほど気が付きません。指紋も脂も残らず、ずっと快適に操作可能ですよ。

保護フィルムの質感が苦手な人は、一度ガラスを試してみると良いかもしれません。

それではまた。
ご存知、ゆうせいでした。

スポンサーリンク
iPhone SEの液晶保護ガラスをコスパで選択!ラスタバナナ高光沢ガラスパネル 「GP702IP6C2」
この記事が気に入ったらいいねしよう!
最新記事をお届けします。

フォローする